コンテンツ

タマゴサミンを買ってみたので口コミします

病院に行っても異常無しとされていたんですが、階段の上り降りすら大変になるほどの膝の関節痛にずっと悩んでいました。

今までサプリメントとか飲んだことはありませんでした。公式サイトには同じような症状に悩まされている方が、軽やかに動いているのを見て羨ましい…と思い藁にもすがる思いで購入。

しかし…どの口コミサイトを見ても嘘臭いことしか書いていないし、胡散臭いなぁと思いました。

書いてあることが全部デタラメのサイトもあったりで参考にならないんです。本当にこんなものが効果あるの?という感じ…。

買うきっかけは、このキャンペーンでした。普通に買うより安い上に1ヶ月あたり1,847円!でも定期コースの契約って詐欺じゃない?って思いましたが「いつでも解約可能」ということで購入を決定。

タマゴサミンを飲んで1ヶ月目…思ったより効果が出ない

色々なサイトで口コミを見て、効果があるという評価が多かったのでかなり期待していましたが、1ヶ月毎日欠かさず飲んでも思ったより効果は実感できませんでした。

まだ落胆するには早い!もう一袋飲んで何か違いを実感することができるか試してみます。

タマゴサミンを飲んで2ヶ月経過…

ついにタマゴサミンを2袋飲み終わりましたが効果なし…。4,000円がどぶに消えました。身体の節々の痛みは和らぐ気配がないし、腰痛も気になります。

買わなきゃ良かった…と思いました。サプリなんかに期待してる自分がバカだったのかなぁと後悔していました。

娘にタマゴサミンの事を相談したら、もう少し続けてみたら?というアドバイスを貰ったのでせっかくなので続けてみます。またホームページを更新します。

タマゴサミンを飲んで4ヶ月経った頃にビックリ!!

前回の更新から随分経ちますが、膝を曲げることすらきつかった膝痛がだいぶ楽になってきました。これには本当にビックリです。長い間付き合ってきた痛みだったのですが、身体ってこんなに楽になるんだと元気だった頃を思い出すことができました。

タマゴサミンを飲んでも効果がなかったという人は、私からできるアドバイスがあるとすれば4ヶ月は続けてみて下さい。

イメージとしては骨折して骨が元通りに再生するまでに2~3ヶ月ぐらい掛かるような感じなのかもしれません。人間は3~5年程で全ての骨の細胞が入れ替わるらしいので、それまで頑張って続ける価値はあると思います。

改めて、誰も自分のことは助けてくれないのだから、自分の身体は自分で守らなきゃいけないんだな!とタマゴサミンが気付かせてくれました。病院じゃ異常なしと診断された長い間付き合ってきた膝痛ともついにおさらばできました。

タマゴサミン、本当にお勧めできるサプリメントです。娘のアドバイスを受け入れて聞いて辛抱強く続けてよかったなぁと思います。

このレビューを読んで私のホームページからタマゴサミンと買ったという報告を頂きました。4ヶ月頑張って続けてみますといったご連絡もいただいたり、よくなってきたというご報告もちらほら目にする機会が増えてきました。

私はタマゴサミンと出会えて本当に良かったと思っています。あのとき娘に相談せずに辞めていたら…と思うと、娘にも感謝です。

これを読んで悩んでいる方々の、この先の人生が健やかになるよう願っております。

タマゴサミンを開発しているタマゴ基地とは?

節々の悩みに応える話題のタマゴサミンの魅力と秘密、そして、10年にも及ぶ研究を続ける研究者の熱い思いを僕が皆さんに紹介します!

タマゴの力に魅せられた研究者が、10年以上かけて見つけ出した成分それが「iHA」。そんなiHAの生みの親が京都にある(株)ファーマフーズ、別名「タマゴ基地」と呼ばれているとてもユニークな企業なんです。

たったの21日間で、タマゴから雛が生まれるんだ。しかも、生まれてスグにあるき歩き回る、このとてつもないタマゴの力に魅せられた1人が、この青笹さんです。

世界で初めての成分iHAの八卦んから、タマゴサミンの開発に成功するまでとても長い道のりでした。なんと10年かかったんですね。と青笹さんは語ります。製法にもいろんな工程があり、それを組み合わせては機能を試し、ということを何回も繰り返して、ようやくiHAの抽出に成功したんだって。失敗を繰り返しながらも、「必ずいい成分があるはずだ!」と信じて研究を重ねてこられた研究員の方々の思いの強さと信念を感じるよね。節々でお悩みの方の為に商品化されたタマゴサミンには、研究員の方々の愛情がこめられているんですね。

iHA君のまとめ
僕って、沢山の熱意と愛情の賜物だったんですね!
僕のお父さんでありお母さんでもある、タマゴ基地のみんなの想いを聞いてみて感動してしまいました。こうなったら1つでも沢山の笑顔のために頑張ります!

タマゴ基地の理念

タマゴサミンを愛用してくださっている方の、元気そうな姿を見ると、言葉に出来ない嬉しさがこみ上げてくるんです。節々の悩みを抱えていた人が、仕事にプライベートに笑顔で取り組んでいるのを見るのは、まさに10年間の試行錯誤が報われる、そんな瞬間なんですよね。

そういう瞬間を経験する度に、もっと頑張りたいという気持ちになります。私たちの研究は、世の中の役に立って初めて意味があります。一人でも多くの人に笑顔になってもらいたい。だから、もっともっとタマゴの可能性を探って、日本の未来を明るくしたい、それが私の使命だと思ってます。

タマゴサミンに含まれているiHA

iHA(アイハ)とは、卵黄からヒアルロン酸の生成を促進する成分です。

ヒアルロン酸は、網膜・関節・肌に多く含まれ、人々の活動をスムーズにする働きがあります。

完全栄養食品として知られるタマゴは、その中の成分だけで生命を育みます。しかもたったの21日間で歩き出すことができるまでに成長させる、まさに「生み出す力」を持つ命の起源です。私たちはそのタマゴの力に着目し、人の幸せにつながる成果が出ることを信じて研究を続けてきました。そしてついに、黄身の蛋白から世界初の新成分iHAを取り出すことに成功したのです。

iHAの生み出す力に着目!皆の元気な毎日を送るためのサポートをしてくれます。

自分の家族や友人にも安心して勧めてあげたい。そんな想いで開発されたiHAですが、年齢とともに低下していくクッション成分を生み出す力をサポートしてくれるんです!そのおかげで、いつまでも元気にアグレッシブに過ごすことができる人が続出。今までの願いを叶える貴重な新成分なんですね。

骨づくりの基盤を支える独自成分「ボーンペップ」とは?

ボーンペップは、タマゴ基地独自の特別な卵黄ペプチドのことです。骨を作っている基盤をしっかりと整える成分です。カルシウムだけでは不足しがちな骨の健康をしっかりと支えます。

ボーンは骨、ペップは元気や気力という意味があるので、骨を元気づけるという意味から命名されているそうです。

カルシウムの吸収をサポート
ビタミンD4.5μグラム/3粒配合
骨の新陳代謝を整え、カルシウムの吸収を助ける働きをします。

卵殻カルシウム/120mg3粒配合
卵殻カルシウムは、卵殻から生まれたカルシウムです。他のカルシウムに比べて、体の中でしっかり働く力を持っている理想的なカルシウム源です。

最近、卵殻はその効果から化粧品でも多く使用されています。21世紀に入り卵殻膜の凄さが学術的にも認知されてきています。東京大学との共同研究で卵殻膜の研究は進められています。

40歳を過ぎると骨量の現象が顕著に!女性に増えるスカスカ骨に注意!

身体を支える大事な骨。身体の中では毎日、古い骨を溶かして新しい骨が作られています。ところがこのバランスが崩れると、新しい骨ができずにスカスカになってしまいます。特に女性は骨が減りやすく、40歳をすぎると年間最大3~4%もの骨が失われていきます。こうした骨の減少は10年以上続くため、油断していると大変なことになります。

ビタミンDは、腸管でのカルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける栄養素です。
食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを大切にしてください。

骨の健康を芯から守る「ボーンペップ」を配合!
カルシウム補給では不十分なコツコツ対策。ボーンペップを配合したタマコツBPはコツコツ対策がしっかりできる、女性にぴったりの健康補助食品です。

タマゴサミンに含まれている成分は全部で14種類!徹底的にい解説します!

    • N-アセチルグルコサミン

3粒あたり400mgを配合しています。
通常のグルコサミンの3倍の働きを持っているのがN-アセチルグルコサミンです。

関節のクッションの役割を持っている軟骨成分の元となります。

身近な食品ですと、牛乳にも含まれていることが分かっています。しかし、200mlあたり22㎎と微量です。1日に牛乳を5リットル近く飲むなんて不可能ですよね。牛乳だけでは1日の摂取量500㎎はとても困難です。

その為、N-アセチルグルコサミンはサプリメントなどの補助食品で摂取する必要があるのです。

    • 卵殻膜粉末

近年、東京大学での研究が進められている卵殻膜。身近な食品ながら産業廃棄物とされていた卵殻膜ですが、国の難病にも指定されている胃潰性大腸炎の炎症を抑制するなど、様々な研究結果が発表されています。

    • 卵黄ペプチド(ボーンペップ)

タマコツBPに多く含まれている卵黄ペプチドですが、これがいわゆるボーンペップと呼ばれる成分です。骨を保つサポートをしてくれ、骨粗鬆症の予防や、骨の成長をたすけてくれます。

    • 鶏足抽出物

膝関節疾患患者は1000万人を超えるとも言われいますが、有効な治療薬はありません。強靭な鶏の足に注目して、軟骨細胞のヒアルロン酸生成を強く上昇させることがわかったのです。遺伝子の発現量も上がり、効果絶大なことがわかりました。

    • 豚軟骨抽出物
    • ショウガ末
    • 豚軟骨エキス
    • 結晶セルロース
    • ショ糖脂肪酸エステル
    • 光沢剤
    • 微粒酸化ケイ素
    • ビタミンC
    • グァーガム
    • 葉酸

もともとはホウレンソウに含まれていることから葉酸という名前が付けられました。その名前とは裏腹に、遺伝子の生成に大きく関わっている成分でもあります。葉酸を摂取することによって、動脈硬化の危険性を引き下げたり、悪性貧血の危険性を大きくさげることができます。

(原材料の一部に、タマゴ、鶏、カニ、ゼラチン、豚を含む)

タマゴサミンとグルコサミンサプリの違いは?

関節のふしぶしの悩みに効果が期待できることで話題になっているサプリといえば、やはりグルコサミンサプリですよね。
CMやテレビ番組などでも見かけたり、聞いたりすることが多いのがグルコサミンです。

でも、そういったグルコサミンサプリとタマゴサミンの違いはどういったところなのでしょうか?

そもそもグルコサミンとは?

グルコサミンは関節のクッションとなる軟骨の材料になる軟骨成分です。
エビ・カニといった甲殻類の殻に含まれていますが食事から多くを摂取することは難しいので、グルコサミンを摂取したい人はサプリなどで摂るようにしています。

そして、グルコサミンは加齢などによってすり減った軟骨をサポートしてなめらかな動きになるようにしてくれることが期待できます。

ですが、グルコサミンをただ飲んだりするだけでは体のどこに使われるのかわからないというデメリットがあります。
そのためグルコサミンサプリを飲んだのに、思ったよりも膝の関節に効果がないという結果になってしまうこともあります。

また、材料だけを摂取してもクッション成分を作り出す力が加齢によって衰えてしまっていても効果を実感しにくいです。

ですが、タマゴサミンならただグルコサミンを摂取するだけのサプリとは違います。

タマゴサミンの違いはクッション成分の生産量をサポートすること!

従来のグルコサミンサプリとの大きな違いはタマゴサミンに配合されているiHA(アイハ)の存在です。
iHAはタマゴ由来の新成分で、クッション成分を生産する力をサポートしてくれる成分です。

そのため、材料だけを摂り入れる従来のグルコサミンサプリとは違ってクッション成分をどんどん生み出していく効果が期待できます。
タマゴサミンを販売しているファーマフーズの研究では、iHAなしに比べてiHAをプラスすることで約2倍の生産量になったとされています。

ですので、従来のグルコサミンサプリを飲んでいただけではなかなか実感できなかった方にもタマゴサミンはぜひ試していただきたいサプリです。

タマゴサミンは1日3粒でOK!

従来のグルコサミンサプリは1日に6粒~10粒といった量を飲まなくてはいけないものが多いです。
サプリや薬を飲むのが苦手という方には少しつらいですよね。

でも、タマゴサミンなら従来のグルコサミンサプリと違って1日3粒で続けられるサプリです。
1日の摂取量は少ないですが、生産力をサポートするiHAや独自研究で開発された濃縮成分が入っているので従来のサプリとかわらずに飲み続けることができるようになっています。

タマゴサミンならクッション成分の材料も配合!

iHAはクッション成分の生産力をサポートしてくれますが、もちろんタマゴサミンにはクッション成分の材料となる成分もしっかり配合されています。

  • N-アセチルグルコサミン
  • コンドロイチン
  • Ⅱ型コラーゲン

こちらの3つの材料成分と一緒に生産力をサポートするiHAを摂取することで、よりよい関節悩みの改善に役立ってくれます。

また、タマゴサミンに入っているN-アセチルグルコサミンは通常のグルコサミンに比べ3倍パワーのサポートが期待できます。

タマゴサミンならしっかりとクッション成分の材料となるグルコサミンを摂取しながら、クッション成分の生産もサポートするので今までのサプリでは物足りなかったという方にもぜひ試していただきたいです。

タマゴサミン ファーマフーズ

タマゴサミンは京都にある株式会社ファーマフーズから販売されている節々の痛み軽減をサポートしてくれるサプリメント。
「えっ?タマゴサミンって「タマゴ基地」の商品じゃないの?」
タマゴ基地は平成24年に開始されたファーマフーズの通信販売事業の名前なので大元が株式会社ファーマフーズになるんです。
「医」と「食」の融合で健康維持と生活の質の向上に役立つ機能食品素材を創造を理念に開発で培った技術・ノウハウが詰め込まれたタマゴサミンになったんですね

タマゴサミンに副作用の危険性はあるの?

スムーズな動きやまだまだ現役で元気に歩きたい方に選ばれてるタマゴサミンですが、初めて飲む方は副作用の危険性はあるのかということも心配のひとつですよね。

加齢によって悩むツライ毎日を支えるグルコサミンサプリやコンドロイチンサプリはよく聞きますが、iHA(アイハ)などはあまりなじみがないのでタマゴサミンの副作用を心配される方が多いです。

でも、タマゴサミンは副作用の心配がない安心して飲めるサプリです。

iHA(アイハ)は副作用のある危険成分じゃない!

コンドロイチンなどのように耳慣れた成分ではないので、副作用の危険性を疑ってしまいますがiHAは危険な成分ではありません。

iHAは普段から多くの人が食べているタマゴからバイオ技術で抽出された新成分です。
タマゴ由来の成分ですので、副作用の心配はありません。

クッション成分と言われるヒアルロン酸をiHAが応援することで、より良く毎日元気に過ごせるようにサポートしてくれます。

クッション成分の材料になる成分も安心

アイハだけでなく、タマゴサミンにはN-アセチルグルコサミン、濃縮コンドロイチン、Ⅱ型コラーゲンが入っています。
これらの成分も危険性はなく、ふしぶしには必要なクッション成分の材料になってくれる成分です。

iHAと一緒に摂取することによって、よりよくふしぶしをサポートすることが期待できます。

研究所から直送されるサプリメントで安心

タマゴサミンに配合されているiHAは通称タマゴ基地と呼ばれる研究所で研究された新成分です。
そして、タマゴサミンはそんな研究所から直送されてくるサプリでもあります。
品質の劣化による副作用などの心配もありません。

研究所直送なので品質に安心があるのも他のグルコサミンサプリなどと違う部分でもあります。

あくまでもタマゴサミンは健康食品!

いわゆる副作用とは医薬品によって得たい効果とは違う効果が起こってしまうことです。
タマゴサミンはそもそも健康食品なので、薬のように治療目的で飲むものではありません。
副作用の心配はないので安心して飲むことができるサプリです。

ですが、タマゴサミンには注意しなければならないことはあります。

タマゴサミンを飲むときの3つの注意点

副作用はありませんが、タマゴサミンには飲む際に注意しなければいけないことはあります!
こちらで紹介する3つの注意点を参考にして、安心してタマゴサミンを飲み続けられるようにしてください。

食物アレルギーがある方は成分表示を必ず確認!

iHAはタマゴから抽出された成分ですので、タマゴにアレルギーがある方は飲むことができません。
その他にもエビ、カニ、豚に対してアレルギーがある場合も同じように摂取することをおすすめすることができません。

タマゴサミンを飲む前に、公式サイトで配合されている全成分が公開されていますので必ず原材料をチェックするようにしてください。

1日の摂取目安量3粒は守るようにする

従来のグルコサミンサプリなどは1日に多いと10粒は飲まなくてはいけませんが、タマゴサミンは3粒でOKなので続けやすいです。
ですが、今までグルコサミンサプリなどを飲んできた感覚で1日10粒を飲んでしまうと多く飲み過ぎになってしまいます。

グルコサミンは飲みすぎてしまうと、まれに胃が痛くなってしまったりお腹がゆるくなってしまうことがあります。

タマゴサミンを多くのんだからといってふしぶしをサポートする効果が倍増するというわけではないので、必ず1日の摂取目安量3粒は守るようにしてください。

すでに飲んでいる薬がある方は念のため担当医師に確認を!

タマゴサミンは健康食品で、同じ株式会社ファーマフーズから販売されているサプリと併用することは大丈夫だということが確認されています。

しかし、いつも飲んでいる処方薬や医薬品といった薬と組み合わせる場合は念のため担当医師などに確認をすることをおすすめします。
飲み合わせによっては薬の効果を強めてしまったり、弱めてしまう場合も考えられます。
飲む前に医師・薬剤師に確認して、安全かどうかを知ってからふしぶしサポートに役立ててください。

 

タマゴサミンに心配されるアレルギーは?

サプリメントは健康食品ですので、薬の副作用の心配はありません。
しかし、食品だからこそ不安なのがアレルギーですよね。

そこで、タマゴサミンにはどのようなアレルギーの心配があるのかご紹介します。

卵アレルギー・鶏肉アレルギー

タマゴサミンは名前の通り、タマゴ由来のiHA(アイハ)といい新成分が入っています。
iHAは卵の黄身から抽出された成分で、ふしぶしのクッション成分をサポートしてくれます。

そして、卵の黄身から採れた成分ということは卵アレルギーがある方はアレルギーが起こる可能性があるので飲むことをおすすめすることができません。

また、鶏肉抽出物など鶏も含みますので鶏肉アレルギーがある方も飲むことがおすすめできません。

エビやカニなど甲殻類アレルギー

原材料の一部にカニなどを含んでいるのは、ふしぶしのクッションとなる材料成分のN-アセチルグルコサミンにカニを含んでいるためです。
カニやエビといった甲殻から作られる成分ですので、甲殻類アレルギーがある方は飲むことがおすすめできません。

ゼラチンアレルギー

タマゴサミンに配合されている鶏肉抽出物にはゼラチンが含まれています。
ゼラチンアレルギーの方は多くはありませんが、ゼラチンアレルギーがある場合も飲まないようにすることをおすすめします。

豚肉アレルギー

タマゴサミンには豚軟骨抽出物、豚軟骨エキスが配合されています。
これらはクッション成分の材料となる成分ということが考えられます。
豚肉にアレルギーがあるという方も飲むことがおすすめできません。

食物アレルギーがある方は事前に全成分をチェック!

タマゴサミンは新成分のiHAを配合することで年齢を重ねることで悩むふしぶしをよりよくサポートしてくれます。
ですが、食物アレルギーがある場合にはふしぶしのサポートに役立たせることをおすすめすることができません。

何らかの食物アレルギーがある方は事前にタマゴサミンの公式サイトで原材料をすべてチェックすることをおすすめします。
安心して安全に飲むためには大切なことです。

ふしぶしのサポートをして元気になっても、体調が優れなくなってしまっては意味がありません。
まずはぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

もしもアレルギーがあるのに間違えて注文してしまった時は?

タマゴサミンを販売している株式会社ファーマフーズでは、商品到着後8日以内かつ未開封品であれば返品することが可能です。
自宅に届いてからアレルギーに気がついた場合は開封せずに8日以内に返品の手続きをするようにしてください。

事前に連絡をしないと返品をすることができないので注意が必要です。

>>タマゴサミンの返品方法をチェック

関節リウマチの原因とは?

リウマチは軟骨がすり減り、膝などの関節が痛くなるということとは少し違います。

確かに軟骨は減ってしまうことが痛みの原因ではるのですが、なぜ軟骨が減るのかというとリウマチの場合は免疫の異常によって関節の骨や軟骨を攻撃して壊してしまうことにあります。
そして、そもそもなぜそういった免疫異常などが起こってしまうのかはまだまだわかっていない部分もあるそうです。

特にリウマチは女性がなりやすい病気といわれ、全身の関節のこわばりや腫れといった症状が起こることがあります。
リウマチはなるべく早期に発見して、治療をすることが必要ですので関節の痛みやこわばりがある場合など、何か不安に思うことがあれば病院へ行くことをおすすめします。

タマゴサミンはリウマチに効果はあるの?

リウマチの根本的な解決には効果なし!

タマゴサミンは関節のクッション成分となる軟骨をサポートしてくれるサプリです。
そのため、リウマチの根本的な原因となる免疫の異常などを解決することはできません。
あくまでもタマゴサミンは健康食品なので、薬のような治療はすることができません。

リウマチは薬やリハビリ、手術などによって治療していくことになります。
病院での診断や検査が必要になりますので、まずは病院を受診してみることをおすすめします。

リウマチによる関節悩みのサポートには効果あり?

リウマチは骨・軟骨を壊していくことで、痛みが出てしまいます。
そのため、クッション成分の軟骨をサポートしてくれるタマゴサミンが役に立ちます。

タマゴサミンに配合されているiHAは加齢によって低下するクッション成分の生産をサポートしてくれる成分です。
薬などでリウマチの治療をすすめていくなかで、タマゴサミンをサポートとして取り入れてみてもよいかもしれません。

一般的なサプリだと、何粒も飲まなければいけないというタイプも多いです。
すでに薬で治療をすすめていたりすると、さらに飲む数が増えてしまうのは負担でもありますよね。
でも、タマゴサミンなら1日3粒でOKなので薬を飲んでいる方でも飲みやすいという特長もあります。

ですが、すでに薬を飲んでいる場合には、その薬との飲み合わせで薬の効果を弱めたり、強めたりすることもあります。
タマゴサミンを試してみる前に、念のため担当医師や薬剤師に確認をとることをおすすめします。

安心してタマゴサミンをリウマチによる関節の悩みのサポートして試せるようにしてください。

膝関節が痛くなってしまう原因とは?

本来であれば関節の骨のあいだにある正常な軟骨などがクッションの役割をして、なめらかに関節を動かすことができています。
ですが、加齢・肥満・怪我などによってじょじょに軟骨がすり減っていくことがあります。

そうすると、なめらかな動きをサポートしていた軟骨がなくなってしまい骨同士がぶつかりあうことになってしまいます。
始めは膝の痛みを感じる程度だったのが、少しずつ悪化していき動くのもつらい状態の変形性膝関節症になってしまうこともあります。

ただ痛みがあるということを放置してしまえば、膝の痛みは悪化していく一方になります。
湿布などを貼ったり、痛み止めでその場だけ誤魔化しても根本的な改善にはなりませんよね。

ですので痛みに気づいた際には病院を受診し、早めに医師に治療をしてもらうことをおすすめします。

そして、日々のサポートや予防として試していただきたいのがタマゴサミンです。

なぜ関節の軟骨にタマゴサミンがおすすめなの?

年齢を重ねると、徐々にヒアルロン酸が減少していってしまいます。
体中のさまざまな場所に存在するのですが、関節にとっても大切な成分でもあります。
そのため、ヒアルロン酸のサプリなどを飲むという方法もありますが体中のさまざまな場所に使われているので、サプリを飲んだからといってピンポイントで関節にヒアルロン酸が届いてくれるというわけではありません。

ですが、タマゴサミンに配合されているiHA(アイハ)というタマゴの黄身から抽出された成分はヒアルロン酸を作り出すことをサポートしてくれます。
どれだけクッション成分になる成分を摂ったとしても、クッション成分を作り出すことができなければなかなか悩みは解消されません。

タマゴサミンはiHAを配合することによって、生産をアップさせて関節の悩みを予防や改善する効果が期待できます。

また、iHAだけでなくN-アセチルグルコサミン、コンドロイチン、Ⅱ型コラーゲンといったクッション成分の材料成分も配合されています。
作り出す力をサポートしながら、材料も一緒に摂ることでより悩みに役立つサプリになっています。

タマゴサミンなら1日3粒でOKなので何粒も飲まなくてはいけないサプリとは違い、飲みやすいので年齢を重ねた方にもおすすめです。

膝の痛みを感じたらまずは病院を受診してください。
それから日々のサポートとしてタマゴサミンを役立ててみてください。

腰痛の原因はどんなこと?

腰痛は女性・男性や年齢に関わらず、多くの方を悩ませていますよね。
けれど、実は原因のわかっていない腰痛を抱えている人がほとんどだといわれています。

例えば運動不足、ストレス、毎日同じ姿勢でいる時間が長いといったことでも腰痛は発生します。
しかし、椎間板ヘルニアや臓器の病気などによっても腰痛が起こることもあります。

  • 急に腰が痛くなった
  • ずっと腰が痛いことが続いている
  • 足などがしびれている

こういったことがあった場合、まずは痛み・しびれの原因を知るために病院へ行くことをおすすめします。
市販の鎮痛剤や湿布などでケアするのではなく、病気が原因の腰痛ということもありますのでしっかりと原因を知ることが大切です。

タマゴサミンは腰痛・椎間板ヘルニアに効果はあるの?

先に紹介したように腰痛の原因はさまざまです。
そのため、タマゴサミンがサポートできる腰痛とできない腰痛があると考えられます。
どのような腰痛にタマゴサミンが役立つのかぜひ参考にしてみてください。

内臓の病気・便秘が原因の腰痛はタマゴサミンの効果なし?

腰痛の原因となることに内臓の病気もあげられます。
内臓の病気などによって内臓が膨張・肥大してしまい、神経を圧迫して腰の痛みを発生させてしまうことがあるためです。

同じように、便秘によって腸に便やガスがたまって膨張してしまい腰痛になることがあります。

こういったことが原因の腰痛にはタマゴサミンは効果がないことが考えられます。
それはタマゴサミンは年齢を重ねて、関節軟骨などのクッション成分が減っていくことに着目したサプリだからです。

内臓の病気が原因の腰痛はタマゴサミンではなく、病気や便秘を改善させることが必要です。

ですが、クッション成分が減ることで新たな腰痛をうむことを予防することにはタマゴサミンが役立ちます。
腰痛の原因を増やさないために、ぜひタマゴサミンを試してみてください。

椎間板ヘルニアによる腰痛のサポートには効果あり?

椎間板ヘルニアは椎骨のあいだにある椎間板という軟骨が飛び出してしまっている状態です。
そうすると、周りにある神経などを圧迫してしまって腰痛やしびれなどさまざまなことが起こります。
腰痛だけでなく足のしびれなどを感じた場合は必ず病院へ行くようにしてください。

そして、タマゴサミンはiHAというクッション成分を作りだすことをサポートする成分を配合しています。
タマゴの黄身から抽出される成分で、年齢を重ねてクッション成分が減っている方におすすめの成分でもあります。

タマゴサミンはあくまでも椎間板ヘルニアにならないように予防をサポートしたり、再発しないためのサポートとして役立ててみることがおすすめです。
同時に、椎間板ヘルニアの場合は日々の生活のなかで腰への負担をかけないようにすることも大切になります。

生活習慣を見直しながら、なるべく腰に負担をかけないように心がけてみてください。
そして、ぜひタマゴサミンも試してみてください。

コレステロール値のためにはタマゴを食べ過ぎてはいけない?

様々な料理に使われるタマゴですが、コレステロール値が気になる方ですと1日1個以上のタマゴは食べてはいけないと思っている方も多いです。

たしかに、タマゴは1個でコレステロールが200mgほどと高くなっています。
特に卵黄には多くのコレステロールが含まれていると言われています。

ですが、実は2015年に厚生労働省から発表されている日本人の摂取基準のコレステロールの基準がなくなっているということを知っていますか?
それは食事から摂ったコレステロールは体内で作られるコレステロールに比べるとあまり多くないからだと言われています。

もちろん、だからといってコレステロールの多いものをたくさん食べ過ぎてもいいというわけではありません。
けれど、毎日1~2個のタマゴを食べてもコレステロールなどにはあまり影響がないことが考えられます。

タマゴサミンを飲んでもコレステロールは大丈夫なの?

コレステロール値が気になる方は、タマゴ由来のiHA(アイハ)を配合したタマゴサミンを飲んでもコレステロールは大丈夫なのかということも気になってしまうかもしれません。

先ほど紹介したように、タマゴを1日1~2個食べてもコレステロールにあまり影響がないことが考えられます。
しかし、iHAは卵黄から抽出された成分ですのでコレステロールがたっぷりはいってるのでは?と考えてしまうかもしれません。

ですが、タマゴサミンを飲んだからといってコレステロールを気にする必要はありません。

タマゴサミンとコレステレールの関係を調べてみると、そもそもタマゴサミンにはコレステロールが含まれていないということがわかりました。
ふしぶしのクッション成分をサポートをするiHA(アイハ)はタマゴの黄身から必要な成分だけ抽出した成分ということです。

ですので1日3粒を毎日飲み続けても、タマゴサミンによるコレステロールを気にする必要はありません。
毎日しっかりと飲み続けて、毎日のスポーツやウォーキングなどに役立ててみてください。

タマゴサミンはカロリーは大丈夫?

毎日の元気のために飲み続ける時に気になるのはコレステロールだけでなく、カロリーも同じですね。
タマゴサミンは1日摂取目安量3粒で3.6kcalですので、摂取カロリーに気をつけている方でも安心して飲み続けられる程度となっています。

もちろん、毎日の食事には気をつけながらふしぶしのサポートとしてタマゴサミンを飲み続けてみることをおすすめします。

 

更新日:

Copyright© タマゴサミンは怪しい効果なし?実際に使ってみた【写真付きで口コミ】 , 2017 All Rights Reserved.