タマゴサミンを関節炎・関節痛のある犬などペットに与えてもいいの?

膝の痛みなど関節の痛みに悩むのは人間だけではありません。
大切な家族でもある犬や猫も加齢や肥満などによって、徐々に関節を痛がるようになることがあります。

  • 歩き方がおかしい
  • 足を引きずったりしている
  • 遊びや散歩を嫌がるようになった
  • いつも上がれていた場所に飛び上がらない

このような症状があると、関節炎が疑われます。

その原因となるのは生まれつきによるもの、もしくは肥満・関節を酷使するような運動などです。
治療方法としては痛み止めや手術などで治療をすることもありますし、肥満などを改善していく食事療法などもあります。

まずは、歩き方がおかしいなど症状がある場合は動物病院を受診するようにしてください。

犬に飲ませてもいい?予防の効果はある?

基本的にタマゴサミンは人間が飲むサプリメントです。
ただ、人間でも飲めるものですので犬に与えてもアレルギーなどの心配がない限りは問題ないと考えられます。

しかし、人間が飲むサプリですから犬に与えるのは自己責任となります。
飲ませる前に事前にかかりつけの獣医に確認することをおすすめします。

そして、犬の関節炎や関節症の予防に役立つのがコンドロイチンやグルコサミンです。
人間と同じように関節のクッションをサポートしてあげることで、予防になります。
タマゴサミンにも普通の3倍パワーのあるグルコサミンと高濃度濃縮のコンドロイチン、そしてiHA(アイハ)が配合されています。

犬に与えることで、関節炎や関節痛の予防に役立ってくれます。

犬への与え方は?何粒あげるべき?

通常、人間が飲む場合は1日あたり3~6粒となっています。
しかし、この量を犬に与えても多すぎてしまう可能性があります。

小型犬から大型犬までいますが、体重によって量を調節したりすることをおすすめします。
ピルカッターなどを利用して1/4や1/2からはじめてみても良いと思います。

理想的なのはかかりつけの獣医さんに相談し、量を決めることです。
無理にたくさん飲ませずに、少しずつ与えて見るようにしてください。

心配なら犬用関節サプリを与えるのがおすすめ

あくまでもタマゴサミンは人間用ですから、犬に与えるのはやっぱり心配…という方も多いです。
無理にタマゴサミンを与えなくても、関節炎・関節痛を予防するための、関節サプリは犬用も販売されています。

動物病院で取り扱いされている場合もあるので、かかりつけの動物病院で聞いてみてください。

投稿日:

Copyright© タマゴサミンは怪しい効果なし?実際に使ってみた【写真付きで口コミ】 , 2018 All Rights Reserved.